諫早駅からの観光コース

諫早駅の写真について

 諫早といえば眼鏡橋と大楠、楽焼きうなぎとおこし、小長井のカキと、諫早湾干拓締切堤防が有名です。
 3年後には諫早駅も新幹線乗入れで新しく生れかわります。
 (諫早駅イメージ図 提供:諫早市)

諫早干拓潮受堤防道路

名所の順路に、「諫早干拓潮受堤防道路」を追加いたしました。
諫早干拓道路(潮受堤防道路)は、諫早湾を跨ぐ延長7キロの横断道路です。
諫早市高来町と対岸の吾妻町を結んでいます。
これで島原半島から鹿島に車で行く場合従来より40分短縮され、とても便利になりました。
道路はまだ開通したばかりなので、多くの観光客が訪れています。

■諫早駅→各観光名所めぐりの料金

諫早駅時刻表

観光名所ツアー 名所の順路 所要時間 料金(おおよそ)
眼鏡橋・六段の調べと諫早探訪 JR諫早駅~天祐禅寺~眼鏡橋~慶願寺 約3時間 小型タクシー 12,000円  ジャンボタクシー 17,700円
諫早干拓堤防道路と中央干拓地探訪 JR諫早駅~白木峰~締切堤防~干拓資料館 3時間 小型タクシー 12,000円  ジャンボタクシー 17,700円
長崎市内観光出島探訪 JR諫早駅~長崎市内観光(3時間) 4時間 小型タクシー 16,000円  ジャンボタクシー 23,600円
雲仙・島原探訪 JR諫早駅~雲仙・島原観光(4時間) 約5時間 小型タクシー 20,000円  ジャンボタクシー 29,500円
ハウステンボス探訪 JR諫早駅~ハウステンボス(3時間)~西海橋 5時間30分 小型タクシー 22,000円  ジャンボタクシー 32,450円
平戸・松浦家探訪 JR諫早駅~平戸観光(2時間) 5時間30分 小型タクシー 22,000円  ジャンボタクシー 32,450円

※現在表示している料金は消費税8%の料金・運賃です。消費税が10%になった場合は、その時点の料金・運賃に読み替えます。

また上記以外にもお客様のご要望にあわせてアレンジもいたします。
※各コースともJR諫早駅を最終送り先とした逆コースでの設定やJR長崎駅や各ホテル・旅館からの設定も可能です。
各観光名所などの見学料及び入園料・各種通行料などは別途ご負担いただきますのでご了承ください。

眼鏡橋・六段の調べと諫早探訪

 諫早市の中心、諫早公園の中にある石橋。1839年(天保10年)架橋、石造2連アーチで橋長49.25m、幅5.5m。
 諫早市内を流れる本明川にかかっていましたが、昭和32年の諫早大水害の時、この眼鏡橋が壊れなかったために被害が拡大し、多くの犠牲者が出ました。
 そこで爆破撤去される予定でしたが、当時の野村市長が「先人が苦労して作った眼鏡橋を破壊してはいけない」と奔走し、石橋として日本初の国指定の重要文化財となり、諫早公園に移築されました。
 江戸時代に度重なる本明川の氾濫で、住民の「永久不壊の石橋」を造ろうという決意で長崎にある眼鏡橋を見本として設計を行ったとのことです。
 経費は当時のお金で銀三千貫といわれ、領主から下げ渡されたお金以外はすべて諫早の人々の募金や僧侶の托鉢などで集められました。

 コースは、この由緒ある眼鏡橋と琴の名曲「六段の調べ」を作った城秀、その修行時代の慶願寺をめぐるコースです。

諫早干拓堤防道路と中央干拓地探訪

諫早というと平成9年の潮受堤防の締め切りにより、干拓で有名になった所ですが、諫早での干拓の歴史は古く、鎌倉時代末までさかのぼり、西暦1330年あたりを開始の時期としています。
以来、今日までその伝統を引き継いでいるもので、その営みの結果が長崎県内最大の穀倉地帯・諫早平野となっています。

【諫早湾干拓 関連サイト】
 ・九州農政局 諫早湾干拓事業
 ・諫早市ホームページ
 ・諫早ゆうゆうランド干拓の里

 白木峰高原は、春は菜の花、秋はコスモスが美しい場所です。
白木峰からの眺めはすばらしく、雲仙普賢岳、諫早平野や諫早湾干拓などが一望できます。

長崎市内観光出島探訪

 原爆爆心地平和公園、グラバー園、オランダ坂、ぶらぶら節の丸山、シーボルトの鳴滝塾、坂本龍馬の亀山社中などを巡るコースです。

 鎖国時代、出島を介して唯一海外と開けていた街・長崎。まさに国際都市の先駆けだった長崎は今でも異国情緒にあふれる街。
そんな長崎をのんびり巡ってみませんか。

雲仙・島原探訪

雲仙普賢岳噴火災害で出来た平成新山や城下町島原、キリシタン遺跡などを巡るコースです。

 美しい水の城下町、島原。
大自然に抱かれた国立公園雲仙、200年ぶりの普賢岳噴火をのり越え、今もなお美しい水の湧く城下町の風情を漂わせています。
周辺には、古くからの温泉地小浜や雲仙があり、明治時代から有数の避暑地として知られています。

ハウステンボス探訪

新しく蘇ったハウステンボスを堪能するコース

 移りゆく季節とともに、街を埋めつくす花々は姿を変え、刻々と流れる時間とともに、その街並みは表情を変えてゆきます。
海を望み、森に囲まれた美しいテーマパークです。

平戸・松浦家探訪

鄭成功やオランダ商館、松浦党など、歴史を彩った平戸の町を巡るコースです。

 平戸市は、南南蛮貿易の窓口として栄えた異国情緒豊かな街。
華やかな歴史の面影を今も随所に残しています。